« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月14日 (火)

「誓願」。

内山興正著『大空が語りかける−興正法句詩抄』(p101)より。
----------------------------------------------------
 誓 願

倒れゆく大木を支えようと
割箸をもって駆けつけてみても仕方がない
大木が倒れてゆくときには
地響き立てて倒れるにまかせよ
ただそれが倒れたそのあとに
みずみずしい蘖(ひこばえ)が芽ぶいたとき
私は私のもっている小枝をもって
この蘖が正しく成長するように
支柱として立ててやりたい
----------------------------------------------------

| | | コメント (0)

2009年4月10日 (金)

「片付かぬまま」。

内山興正著『大空が語りかける−興正法句詩抄』(p21)より。
----------------------------------------------------
 片付かぬまま

愁いの雲は 愁いの雲のまま
悲しみの雨は 悲しみの雨のまま
怒りのあらしは 怒りのあらしのまま
すべて片付かぬまま
思い手放しのところに
ただじっと坐る
大空が
雲ぐるみの
大空であるように
----------------------------------------------------

| | | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »