2020年12月15日 (火)

メスティンでインドア・キャンプをしてみたら。

Img_1500最近、インドア・キャンプにハマっている。


キャンプというより、メスティンという飯盒にハマっている、と言った方が正解。メスティンで炊いたごはんは、美味い!


ちゃっちゃと台所でつくったほうが早いのだけれど、キャンプみたいにして食べるのも楽しいので、週末は部屋のなかで、買い足したメスティンでお汁物も作りながら、メスティンでご飯を炊く。


Img_1374メスティンでインドア・キャンプをしていて、気づいたことが一つ。


5月、退院してから、毎朝体重測定をしている。


毎日の体重増減に一喜一憂しても仕方ないのだけれど、体重は、前の日の食生活をけっこう反映する。


前夜が、お好み焼き+牛すじ煮込み+ホッピーの次の日の体重は、数百グラムのレベルだけど増える。
おかずに加工品が多くなると、やっぱり増えるし減らない。


Img_1505そういう食事は、量が多いわけではないと思うのだが…塩分の問題なのか消化の問題なのか…??


それで、インドア・キャンプ。


どう考えても、食べる量は、いつもと同じか多いはず。でも、次の日の体重は増えてないか減っている。


なんでかな~?


と考える…。思いつくことは、食事にかける時間。圧倒的に、いつもより長い。ごはんを蒸らしている間に、お肉など焼きながら、話もしながらゆっくり食べて、蒸らし終わったごはんとお汁で、またまたゆっくり食べて…。


Img_1511いつもは5分10分で完了の晩ごはんが、小一時間。


きっと、このペースで食べているのが、からだ的にいいんだろう。


きっと、食べるにも、対話が重要なんだな。


からだが食べ物と対話する。自分(の意識)は、からだと食べ物の媒介なのかも。


まずは、じゃましないようにしないとね。

| | | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

「初心者HIROの参禅日記:今日のごはん」は、ほぼ毎日更新中。

2020年4月、COVID-19の最中、全身麻酔の手術を初体験。
入院中のご飯の記録をきっかけに、『典座教訓』をコンセプトに、毎日のごはんの記録を再開。ほぼ毎日、朝・昼・夜のご飯をただただ更新中(1週間分ためてupも多いですが…)。
ここから、どうぞ🙇‍♂️

| | | コメント (0)

2015年1月 1日 (木)

一年の始まりは…。

新年は,一炷(チュウ)の坐禅から始まる。

朝起きて、洗面、身なりを整えてから,一炷(チュウ)。
そのあと,昨夜準備したおせちとお雑煮を小一時間かけてお重とお膳に盛り付けてからいただく。
坐禅は、最近腰割り(四股)してるので、腰の感じが良かった。

おせちは、昨夜除夜の鐘聞きつつ、am1時過ぎまでかかって作った(毎年恒例…(^^;)ゞ)。
紅白のエンディングの時点で、残った一品、作るのやめよーかなぁ…と思ったのけれど、予定通り最後まで作ってよかった。

夜は、またまたおせちを、10月に仕込んだ手作りビールで…。

初めて飲む。

泡立ち今ひとつ。
でも、美味。

今年も、仕込もう!

仕事は、これまで仕込んだものを、形にしていきたいな。

ともあれ、今年もよろしくお願いしますm(^^)m

10881522_654723184636506_1195547550

| | | コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

おせちの残りで。

新年2日目のお昼ご飯は、 おせちの残りの煮物で、カレーをつくる。 お肉はなかったけれど、 干し椎茸の出汁がきいていてグー(*^◯^*) C93d29d9_640

| | | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

一年の始まりは…。

Img_0886

新年の始まりは,一炷(チュウ)の坐禅から。

朝起きて、洗面、身なりを整えてから,一炷(チュウ)。
そのあと,昨夜準備したおせちとお雑煮を小一時間かけてお重とお膳に盛り付けてからいただく。

毎年,年初めに,一年間の参究コンセプトを決める。

昨年は,「前後際断」。
今年は,「前後際断」。

昨年は、そうせざるを得ない…という思いで、
「前後際断」に決めたような感じ。
というのは,一年経って振り返って思うこと。

そう振り返ってみると,今年のコンセプトは,
やっぱり…もとい,新たに「前後際断」。

今年は、このコンセプトを自分の内の言葉として、
参究して行けそう…。

| | | コメント (0)

2013年11月27日 (水)

言い訳しないで。

2013112710290001 昨夜は、およそ2ヶ月と一週間ぶりに22時前からパンづくり。

久々つくるので、段取りやらなんやらぎこちなく…
出来上がったのは、0時を回ってから。

というわけで、今日の朝ご飯は、
焼いたパンに豚肉とお野菜をソテーしたものをはさんだサンド。

パンは、こんなんだったけ?
と思うくらい、ずっしりした出来上がり。

もっとふわっとした感じがよかったなぁ…

と思ったのだけれど、
それがお肉の食感とよく合って…
意外にグー。

レンティルのスープとコーヒーを添えて、
満足、満足。

バタバタ忙しい~!!

を言い訳にしないで、
月に2回は、手作りパン、焼きたいなぁ…。

| | | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

「今夜は今夜の仕事として,明日のお粥の用意をしておく」。

Image只今、23時45分。
やっと明日の朝ごはん用のパンが焼けた。

先日、お取り寄せしたゴルゴンゾーラマスカルポーネチーズを乗せて食べる。

楽しみだなぁ~。

ほんとは、ビールも添えたいところだけれど、平日の朝。

コーヒーにしておこう~(^o^;)。

などと、つらつら考えていると、

「今夜は今夜の仕事として,明日のお粥の用意をしておく」…
つまり、
「未来に向かってアテは描かないが,しかし今の方向ははっきりして生きる」
人生料理の本―典座教訓にまなぶ (1970年)より)

を、ふと、思い出した。


| | | コメント (0)

2013年5月26日 (日)

ほっこり朝食。

2013052609210000久しぶりに朝食でパンを焼く。

本当は,先週日曜日,朝食はパンを焼いて…と思っていたのだけれど,体調が戻らず断念…。

今朝こうして,パンを焼いて朝ご飯を準備できたということは,身心の調子も戻ってきているということだ。

パンづくりは,3月の初めにつくって以来で久しぶりだし、季節も変わったので、発酵も温度計で確認しながら行なった。

魚焼きグリルの火加減も、今ひとつ自信なし…。
タイマーを1分に設定して,注意しながら焼く。

2013052608000000具の鶏胸肉は、先日仕込んだ麦の塩麹で漬け込んで下処理。
仕込んでから9日,ちょうどいい発酵の具合。

フライパンでソテーした鶏胸肉は,米の塩麹で漬け込んだものよりもやさしい味がした。

焼いたパンは半分にスライスしてニョクマム入りのケチャップをぬって,鶏胸肉に玉子の薄焼き,ピーマン,トマトをサンド。
それにくつくつ煮たレンティル・スープ。

優しい味の手作りパンとあったかいレンティル・スープ。

胃も温まって,ひさびさ身心ほっこり。

| | | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

「充実感」ではなく「充実している」というあり方。

今朝はパンを焼いて、塩麹漬けの鶏胸肉とはなっこりーのソテーのサンドで朝ごはん。

スープは新たまねぎと舞茸の塩麹スープ。
といっても、舞茸は軸だけで、本体は天日干しに。

久しぶりに、充実感・満足感を味わった…のではなく,充実している・満足しているということを思い出した朝ごはん。

Photo

1

| | | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

淡味を味わえる生活。

Zen_shoku20121214_1

カメリアの強力粉に天然塩、きび砂糖、オリーブ油、ドライイーストで手作りパン。

雑味のないシンプルな味わい。

毎日の生活から雑味のもとを一つ一つ捨ててみよう…。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧