2021年5月 5日 (水)

心が据わる時。

Img_51142007年に買ってすぐ飽きて…
ほったらかしていた学研・大人の科学のテルミンmini(赤いのです)。

YouTube見ててふと思い出し、
昨日電池を買ってきていじってみた。

おもしろ…なんか、いい…。
もちょっとやりやすいのが欲しい…。

という衝動に駆られて、
学研・大人の科学のテルミンpremiumを購入。
とうの昔に製造終了だったので、
未開封の中古品。
さすが、赤いテルミンminiより本格的である。

さっそく、見様見真似で練習。

おや?…

20210505-105921練習の前後で、からだの感じが違う。
ここを押したら、この音が出る、という楽器ではないので、
音を奏でるときの集注感が、なんだか新鮮。
視覚メインの集中と固まった肩甲骨が解除されるような感じ。

と、同時に、あれやこれやで、
いらいら、とげとげした自分の内がすっきり、整った感じ…。
俗に言う、心が落ち着くといったところか…。

ただこれは、いわゆる、心理的安定とは違う。

どうも、いつもは、実際にものを見る・見ないは別にして、
視覚中心でものごとを考えている…
というか、環境への注意の向けかた方が視覚優位なのだろう、
そういう偏りのある思考の癖=心の偏り方が、
ちょっと変わるといった感じ。

と思うと、たぶん、坐禅の時も、
こういう心の偏りのまま坐ってるんだろうな。

心が据わるというのは、偏りを越えていくことなのだろう。

偏りなき心

そうそう、『典座教訓』の「大心」に出てきたな

| |

2021年4月16日 (金)

有時…「刻々が刻々の世界を展開する」。

Img_15272月下旬、今年も手作りキットを取り寄せてお醤油の仕込みをした。

説明書には、もろみを混ぜる回数の目安が書かれている。

仕込んだ日から一週間は毎日。
一週間後から1ヶ月までは2日に1回くらい(発酵分解期) 。
2ヶ月めからは3日に1回くらい。
3ヶ月めからは一週間に2回ぐらい(熟成期)。

台所のシンクにおいて混ぜ忘れないようにしていても忘れる。
それで、これまではカレンダーに◯印をつけて混ぜる日を決めていた。

でも、今年は、それをやめた。
変化していくもろみをみていると、
なんだかそういう風に管理するのは違うような気がしてきた。

Img_1529もろみは、客観的な時間が流れるから、発酵熟成していくわけではない。
当たり前だけど。

発酵熟成が時間を生み出しているんだ。

と想うと、
時間を外に設定して、それに自分を適応させようとして生きている自分!?
が、とても変なことをしているような気にもなってくる。

ふと、「有時」という言葉が浮かんだ。

久しぶりに内山興正老師の『正法眼蔵ー有時・諸悪莫作を味わう』を開いてみた。

「刻々が刻々の世界を展開する」

そう。そうなんだな。
刻々が刻々の世界を「展開する」んだ。
「展開する」という言葉が響く。

自分は、これまで、刻々を止めて捉えようとしてきたように思う。
自分にとって「見る」とは、暗黙理に、
止めること・留めること・固定することと同義だったように思う。

そうじゃないんだな。

| | | コメント (0)

2020年12月15日 (火)

メスティンでインドア・キャンプをしてみたら。

Img_1500最近、インドア・キャンプにハマっている。


キャンプというより、メスティンという飯盒にハマっている、と言った方が正解。メスティンで炊いたごはんは、美味い!


ちゃっちゃと台所でつくったほうが早いのだけれど、キャンプみたいにして食べるのも楽しいので、週末は部屋のなかで、買い足したメスティンでお汁物も作りながら、メスティンでご飯を炊く。


Img_1374メスティンでインドア・キャンプをしていて、気づいたことが一つ。


5月、退院してから、毎朝体重測定をしている。


毎日の体重増減に一喜一憂しても仕方ないのだけれど、体重は、前の日の食生活をけっこう反映する。


前夜が、お好み焼き+牛すじ煮込み+ホッピーの次の日の体重は、数百グラムのレベルだけど増える。
おかずに加工品が多くなると、やっぱり増えるし減らない。


Img_1505そういう食事は、量が多いわけではないと思うのだが…塩分の問題なのか消化の問題なのか…??


それで、インドア・キャンプ。


どう考えても、食べる量は、いつもと同じか多いはず。でも、次の日の体重は増えてないか減っている。


なんでかな~?


と考える…。思いつくことは、食事にかける時間。圧倒的に、いつもより長い。ごはんを蒸らしている間に、お肉など焼きながら、話もしながらゆっくり食べて、蒸らし終わったごはんとお汁で、またまたゆっくり食べて…。


Img_1511いつもは5分10分で完了の晩ごはんが、小一時間。


きっと、このペースで食べているのが、からだ的にいいんだろう。


きっと、食べるにも、対話が重要なんだな。


からだが食べ物と対話する。自分(の意識)は、からだと食べ物の媒介なのかも。


まずは、じゃましないようにしないとね。

| | | コメント (0)

2017年2月18日 (土)

調整2。

月曜日にカイロプラクティック治療を受けて、
とりあえず2月の残り2週間は、
禁・甘い物、それから禁・小麦粉、禁・カフェイン(コーヒー)、
そして禁・液体燃料。

必然的に禁・外食で、カラダ調整。

お弁当づくりに夕ごはん、いつもより気が入る…。

20170218_1

20170218_2

| | | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

一年の始まりは…。

新年は,一炷(チュウ)の坐禅から始まる。

朝起きて、洗面、身なりを整えてから,一炷(チュウ)。
そのあと,昨夜準備したおせちとお雑煮を小一時間かけてお重とお膳に盛り付けてからいただく。

坐禅は、年末の仙腸関節の不具合が引き続いていて、
1/3炷(チュウ)でゴーン…(´・_・`)

おせちは、仙骨あたりとお尻が痛いので、
例年よりちょっと手抜き(例年も抜いてるけど)。
なもんで、新年明けるまでに、なんとか作り終えた(^o^)/。

とまあ、こんな感じのスタートだけれど、
それもそれ。

今年は、「原点に戻る」がコンセプト。

どうぞよろしくお願いしますm(o^^o)m

Img_3505


| | | コメント (0)

2015年1月 1日 (木)

一年の始まりは…。

新年は,一炷(チュウ)の坐禅から始まる。

朝起きて、洗面、身なりを整えてから,一炷(チュウ)。
そのあと,昨夜準備したおせちとお雑煮を小一時間かけてお重とお膳に盛り付けてからいただく。
坐禅は、最近腰割り(四股)してるので、腰の感じが良かった。

おせちは、昨夜除夜の鐘聞きつつ、am1時過ぎまでかかって作った(毎年恒例…(^^;)ゞ)。
紅白のエンディングの時点で、残った一品、作るのやめよーかなぁ…と思ったのけれど、予定通り最後まで作ってよかった。

夜は、またまたおせちを、10月に仕込んだ手作りビールで…。

初めて飲む。

泡立ち今ひとつ。
でも、美味。

今年も、仕込もう!

仕事は、これまで仕込んだものを、形にしていきたいな。

ともあれ、今年もよろしくお願いしますm(^^)m

10881522_654723184636506_1195547550

| | | コメント (0)

2014年10月18日 (土)

転換。

カラダを調整するために、今週から炭水化物cut生活中。

マフェトン理論や禁糖をそのまま実践…

することは、なかなか難しいので、

ご飯やパン、麺、お芋、お菓子などの炭水化物や甘いものだけやめる。

とにかくストイックにやらずに、ゆるーくやる。

先日、街中を歩いていたら、甘酸っぱーい、いいにおいが漂ってきた。

においを吸い込んで、

あ〜美味しそう…

と、おもわず呟く( ̄▽ ̄;;)

美味しいもの食べたいのかな。

いやいや、なんでも美味しく食べる方が、いいじゃない?!

10702039_614764178632407_4684463938


| | | コメント (0)

2014年9月18日 (木)

マンネリ。

4月からまじめにお弁当づくりをはじめて、半年目。

だんだん、マンネリというかワンパターンというか、同じおかずのローテーションになってしまっているので、新たなおかずにチャレンジ中。

お昼に弁当箱の蓋を開けたとき、わぁ〜!でなくて、ほぉ〜、とか、ふぅ〜、とか、一息ついて切り替えられるお弁当だったら、いつもの、定番のお弁当でも全然いいんだろうけどね〜。

10689795_600221976753294_1791122169


| | | コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

おせちの残りで。

新年2日目のお昼ご飯は、 おせちの残りの煮物で、カレーをつくる。 お肉はなかったけれど、 干し椎茸の出汁がきいていてグー(*^◯^*) C93d29d9_640

| | | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

一年の始まりは…。

Img_0886

新年の始まりは,一炷(チュウ)の坐禅から。

朝起きて、洗面、身なりを整えてから,一炷(チュウ)。
そのあと,昨夜準備したおせちとお雑煮を小一時間かけてお重とお膳に盛り付けてからいただく。

毎年,年初めに,一年間の参究コンセプトを決める。

昨年は,「前後際断」。
今年は,「前後際断」。

昨年は、そうせざるを得ない…という思いで、
「前後際断」に決めたような感じ。
というのは,一年経って振り返って思うこと。

そう振り返ってみると,今年のコンセプトは,
やっぱり…もとい,新たに「前後際断」。

今年は、このコンセプトを自分の内の言葉として、
参究して行けそう…。

| | | コメント (0)